icon_esutoemu.jpg

描きおろし単行本『ショーが跳ねたら逢いましょう』(東京漫画社)にてデビュー。女性誌やボーイズラブ誌にて活躍中。著書に『愚か者は赤を嫌う』(東京漫画社)がある。

2014:09:08:17:34:46新装版 このたびは

えすとえむ定価680円

「僕のどこがよかったんでしょうか…?」 「顔です」 面食い女(32)がついに出会った美形男(34・オクテ)。お見合いしてから、プロポーズも式場準備も私がガンガン決めてるけど…? フリーター婿の肩身の狭いお葬式や、キャバ嬢娘の帰還と妊娠、その妹の続編「妹のこと」(新作)など、味わい深い人生劇場7編を収録。


2011:09:07:21:26:59うどんの女

えすとえむ定価680円

35歳バツイチ・食堂のおばちゃん(?)村田チカと21歳草食系美大生・木野はお互いが気になる存在だが…。きっかけが掴めないふたり、真剣恋愛の行方は? 描きおろし後日談収録!


2010:10:07:13:27:13作品集 このたびは

えすとえむ定価980円

竹宮惠子推薦!冠婚葬祭にまつわる物語を端正な筆致で描き『フィール・ヤング』で好評を博した5編+描き下ろし1編を収録。