ドルオタ女子を中心に話題沸騰!?
阿弥陀しずく先生の『からっぽダンス』待望の3巻が発売です!
 
karapo3_obituki1.jpg
▲本体価格680円+税
 
 
 
 
からっぽ③POP.jpg
▲書店用POP
 
 
 
 
 
【STORY】
 
全ドルオタ女子必読!!
街で助けた男は彼女の推しだった…!!
 
ストーカー警官・久我はドルオタ彼女・月島さんの趣味にどんどん順応し、
お付き合いは順調な日々♡
しかしある日、ストーカー被害に遭っている男を助けた久我。
なんとそれは月島さんが10年来追っかけてきたアイドル・B.L.T.の尚也だった!!
久我は尚也に異常に気に入られてしまうが、そのことは月島さんには言えずにいて…?
 
彼氏と“推し(=担当)”が急接近…!?ドキドキの第3巻!!
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
編集部(以下、編):3巻発売おめでとうございます!
 
 
阿:ありがとうございます! 表紙の黄色がきれいで嬉しいです。
 
 
編:3巻では、久我は恋人・月島さんが長年ファンである尚也と急接近でしたね。
  阿弥陀さんが久我だとして、尚也とは友達になれそうですか?
 
 
阿:なれない!
  尚也は「アイドルだけど自分で考えたキャラ」という、
  正直なところ私としてはもっとも扱いづらく、そして語りづらい存在です。
  ただ尚也が出てくると決まったときから、
  なるべく「こんなやつと友達とかなれねー」って思えるような人にしたいと思っていました。
 
 
編:実際に久我みたいな真っ直ぐなストーカーが身近にいたらどう思います?
 
 
阿:無理ですよね!
  ちゃんと知り合ったから好きになれたっていうところを一応ずっと描いていますが、
  私だったらちゃんと知り合わないです。
  住所教えてないのに家にいきなり来られたら、絶対上げないし。
 
 
001.jpg
 ▲締め出されてしまう久我
 
 
 
編:たしかにそれはちょっと考えますね。(笑)
 
 
阿:逆にというか、身近な人じゃなくて私自身が久我だったら、って考えたら
  むしろ気持ちわかるんですけど。ははは。
 
編:そうなんですか?
 
 
阿:だって気つかって空気読んでたって恋愛うまくいかないもんねえー、って思ったりします。
  どっちにしたって、どうせ成るか、成らないかだもんねえーって、
  そういう気持ちで描いています。
  やんないですけど。
  だから久我には、気持ちはわかるけど実際に行動にうつす人がありますか! 
  って説教したい感じです。
 
 
編:なるほど、保護者目線ですね。(笑)
  月島さん&久我について、作中に出てきていない裏話や設定などがありましたら教えてください。
 
 
阿:久我の実家にはおばあちゃんも一緒に住んでて、小さい頃はおばあちゃん子で。
  おばあちゃんに云われて公務員目指したけど、
  おばあちゃんはお役所に勤めて欲しかったらしい…というのを連載前に考えてました。
  あと白い犬がいる。
  月島さんに関しては、話に必要な設定以外はほぼ考えていないです。
 
 
編:だから久我は老人に好かれるのかもしれませんね。(笑)
  3巻でお気に入りのシーンがあれば教えてください!
 
 
阿:鎌倉は描いててすごい、緊張した回でした。
  尚也のことはぶっちゃけあんまり関係なくて、とにかくずっとラブコメでやってきた二人が、
  ど、どうなるんだろうって自分でちょっと思ってました。
  そんで、終わったとき「ああ…」ってなりました。
  あと中川さんが出てくるとこが気に入ってて…
  中川さんはなんかこの人好きだなあ、と思う人を描きました。
 
 
 
 
002.jpg
 ▲中川さんの推しへの愛は一直線
 
 
 
 
編:表情がコロコロ変わるコミカルな久我ですが、お気に入りの久我セリフはありますか。
 
 
阿:自分ではあまりそういうのはないんですが、
  久我はちょっと引っかかりがあるセリフ回しが出来ていたらいいんだけどな、
  と思って描いてはいます。
  …あ、でも千代ちゃん絡みの久我の言動はどれも楽しかったです。
  千代ちゃんとの会話も、千代ちゃんのことを話題にしてるときも。
 
 
 
003.jpg
▲読者の気持ちを代弁してくれた月島さん(笑)

 
 
 
編:「あなたがそれを言う!?」って感じのやりとりがシュールで笑えます。(笑)
  作中で尚也と目が合った月島さんが気を失ってしまうシーンがありますが、
  阿弥陀さんは似たような出来事はありますか?
 
 
阿:大阪から東京に帰る新幹線でジャニーズJr.のみなさん方と同じ車両に乗り合わせて、
  その中に当時まだバックで踊ってた生田斗真くんがいて、
  一瞬だけ間近で目が合った…気がしました…。
  ふらふらと席に帰ってから、どんどん気持ち悪くなってきて、ぐったりしてしまい、
  いっしょにいた友達に「気絶しそうだったね」とか云われて…
  というかまさにその経験によって生まれた場面でした、あれは。
 
 
編:目の前にすると、圧倒されて意外と何もできないものなんですね…。
 
 
 
 
『JOHNNYS’World』について
 
 
編:『ダ・ヴィンチ』のA.B.C-Zさん特集で『JOHNNYS’World』のレポ漫画を
  お描きになりましたが、いかがでしたか?
 
 
阿:まさか仕事としてジャニーズの方を描ける日が来るとは思わず…
  ほんとにこんなことあるんだなあーっていうのがいちばんの感想です。
 
 
 
編:実際にお会いしたんですよね?
 
 
阿:A.B.C-Zさんは全員Jr.の頃から見てきた方々で、
  ご挨拶させて頂いたときにリアルに足がガクガクで
  まともな挙動だったかどうか自信がありません。
  もうすごい普通に、「テレビよりかっこいいなー」とか思ってました。
 
 
編:す、すごい…!
 
 
阿:「からっぽ」が面白かったから依頼を決めた、と
  担当の方におっしゃって頂いたのが嬉しくて嬉しくて。漫画頑張ろうって思いました。
  仕事内容としては、『JOHNNYS’World』を初観劇させて頂いたことがいちばんの収穫です。
 
 
編:『JOHNNYS’World』をご覧になってみていかがでしたか?
 
 
阿:衝撃が強すぎて、
   なぜジャニーズが好きなのか、なぜジャニーズでなければならないのか、
   みたいなものを見つめ直せた気さえしました。
  最高だからみんな観た方がいいよ!! という気持ちを真剣に込めて描かせて頂きました。
 
 
 
 
【近況など】
 
 
編:原稿の合間の息抜きに最近していることなどあれば教えてください!
 
 
阿:タブレットを買ったら電子書籍で漫画を買いやすくなって…
  で、けっきょく漫画を読むか描くかしかしてなかった気がします…もしくは寝ます。
  出来てないけど希望は旅行に行きたいです。

 
 
 
 
A.JPG
一目ぼれして衝動買いして以来、これしか使ってないお気に入りのグラス。
部屋も机の上もとても汚いのでここはアシスタントさんの机です。

 
 
 
 
 B.JPG
ここんとこもっぱら私を癒してくれる本。

 
 
 

C.JPG

梅酢。好物です、毎朝これをごく少量、お湯か水で割って飲みます。
以前は友達のお父さんが漬けたあとのをくれてたけど、それがなくなって通販しました。

 
 
編:最後に、フィーヤン読者さんにメッセージをお願いします!
 
 
阿:おかげさまで3巻まで出して頂けました。
  ありがたいお声や反応も頂き、本当に嬉しいです。
  もう少しおつき合い頂けましたら幸いです!
 
========================

ドルオタ女子はもちろん、そうでない方も超必読!
恋愛下手なアラサー女子と、好きになったら一直線な
ストーカー警官の珍カップルの行く末は!?
『からっぽダンス』第3巻、要チェックです☆
 
 
(取材:2016年5月某日)